シェアする

2020年夏季・大賀海岸シュノーケリング体験・海辺体験・ 海辺の自然環境保全活動開催します!  

シェアする

大賀海岸シュノーケリング体験・海辺体験・自然環境保全活動 終了いたしました。ありがとうございました。

2020年の夏の活動は無事終えることができました。

ありがとうございました。

大賀海岸海の様子を伝えます! 2020年夏ありがとうございました!
うみがめです。 2020年の夏。いつもと違う夏。 コロナ禍により、多くの皆様がいつもと違う、そして暑い夏をお過ごしだったことと思...

◆感染症対策に関して

2020年7月23日現在、新型コロナウイルスの感染状況が再び拡大傾向にあることを鑑みて、参加者とスタッフの感染リスクを考慮し、「たてやま・海辺の鑑定団・新型コロナウイルス感染症予防対策についてのガイドライン(シュノーケリング体験など)」を見直し、参加の対象を当面「千葉県在住者」に限定することとしました。

千葉県在住以外の皆様には大変申し訳ございませんが、県外の方のお申込み開始に関しては感染の拡大状況を見ながら再度ご判断させて頂きますので、ご了承くださいますようよろしくお願い申し上げます。

また、千葉県在住の皆様におかれましては、「たてやま・海辺の鑑定団・新型コロナウイルス感染症予防対策についてのガイドライン(シュノーケリング体験等)」をご確認の上ご参加お申込みいただきますようお願い申し上げます。

シュノーケリング体験に関して

※2020年度夏季の活動は、新型コロナウィルス感染感染拡大の影響により、沖ノ島公園(館山市)は、2020年4月24日より閉鎖されており、現在も閉鎖中です。(館山市のページへ

毎年、沖ノ島でのシュノーケリング体験を楽しみにしている多くの皆さま、本当に申し訳ございません。残念ながら沖ノ島での活動は当面出来ない状況となってしまいました。

そこで2020年度は、大賀海岸シュノーケリング体験(スノーケリング体験ツアー)・海辺体験・自然環境保全活動を開催します。(7月中旬~8月下旬)

スノーケリングの様子(写真は沖ノ島です)

シュノーケリングとは?

マスク、フィン、シュノーケル(スノーケル)、浮力(ライフジャケット等)をつけて海面から海の中を好きなだけ観察することができるアクティビティ。シュノーケルをつけるので、シュノーケリングと呼ばれる。浮力があるので安全でだれでも楽しめる。沖ノ島は館山市にあり、海の水の透明度が非常に高く千葉県でも有数のスノーケリングスポット。

シュノーケリングを楽しむ二人の女性

シュノーケリング体験ツアーの概要

マスク、フィン、シュノーケルの使い方を学ぶ時間を多く取り、十分な練習を行って、海の中の様子を自分の目で見ることが出来るプログラムです。小学生から参加できます。高齢の方でもチャレンジされています。

海の楽しさ大切さを知ることができます。同時に海岸清掃を行います。

※「大賀海岸スノーケリング体験」の参加費の一部は、水産資源保全に活かされます。

練習の様子(写真は沖ノ島です)

スズメダイの仲間 千葉県館山市沖ノ島にて
※写真はイメージです。

シュノーケリング体験をされたお客様の声はこちら

シュノーケリング体験の基本情報

プログラム内容

浅瀬海域にてフローティングベスト、マスク・シュノーケル・フィンの使い方を練習します。できるようになったら、魚達や生き物と身近に触れ合い、豊かな海を実感できます。
終了後、海岸清掃を出来る範囲でみんなで行います。

開催日程

開催日 内容<開催日程とお申し込み状況を参照> 「スノ」マークが開催日
■午前の部10:00~12:30
■午後の部13:30~16:00

所要時間

2.5時間程度

参加費

1人 4,000円(保護者同伴の小学1年生~3年生は、3,500円)
(指導費 プログラム費 マスク、スノーケル、ライフジャケット、フィンなどの機材費
水産資源保全協力費)

対 象

小学生以上…小学4年生未満は保護者同伴で参加
18歳未満の方のみのご参加は保護者の同意が必要です。
☆健康な方

集合場所

大賀海岸 受付テント

定 員

8名程度 最低催行人数4人
※指導体制により定員以内で締切することがあります。
定員になり次第または、申込み開催日3日前まで。
催行決定は開催日3日前までにおこないます。
(団体でのお申し込みは「学校・団体さま向け」をご覧ください)

持ち物

水着(長袖Tシャツ、長ズボン着用、スイムウェア尚可)
マリンシューズ・手袋(軍手など)※シュノーケリングスタイルの一例
※マスクは眼鏡を着用したまま装着できませんのでご注意下さい。
(コンタクトレンズは、流失の可能性があります。それを御理解の上、
使い捨てタイプなどでの参加をお願いしております)

マスク、シュノーケルに関して

新型コロナウィルス感染予防として消毒したマスク、シュノーケルをレンタル(参加費に含む)しております。気になる場合は、ご持参いただくか、または、マスク&スノーケルの2点セットを当日ご購入いただくことも可能です(数に限りがございます)。ご購入希望の際は必ず事前にお問合せください。
老舗マリンスポーツメーカ(株)キヌガワ 社製 AQAブランドの商品となります。

備考

プログラム中止基準(沖ノ島に準じます)

各プログラムは傷害保険に加入しております。
概ね開始10分前までに御集合ください。
プログラムの内容および参加費は変更される場合があります。
参加には必ずお申し込みが必要です。

※写真はイメージです。

親子で参加!初めての海体験(磯の生き物の観察体験)の基本情報

生き物観察(写真は沖ノ島です)

プログラム内容

小さなお子様の初めての海体験を提供します。ライフジャケットをつけて海に浮かんでみたり、潮が引くタイミングに合わせて、海の生き物を陸上から潮だまり・浅瀬などで海をのぞいて観察します。身近な海辺の楽しさと大切さを感じます。
終了後、海岸清掃を出来る範囲でみんなで行います。

アオウミウシ ※イメージ写真

開催日程

開催日 内容<開催日程とお申し込み状況を参照> 「磯」マークが開催日

開催日程をご確認の上お申し込みください。

所要時間

2.5時間程度

参加費

2名一組 5,000円(4歳~大人)成人の保護者と4歳~3年生までペア
4年生以上~大人は一人参加可能 3,000円
(指導費 プログラム費 ライフジャケットなどの機材費)

対 象

4才~大人
18歳未満の方のみのご参加は保護者の同意が必要です。
☆健康な方

集合場所

大賀海岸 受付テント

定 員

8名程度 最低催行人数4人(親子2-3組)
※指導体制により定員以内で締切することがあります。
定員になり次第または、申込み開催日2日前まで。
催行決定は開催日2日前までにおこないます。
(団体でのお申し込みは「学校・団体さま向け」をご覧ください)

持ち物

水着(長袖Tシャツ、長ズボン着用、スイムウェア尚可)
マリンシューズ・手袋(軍手など)濡れてもよい帽子・飲み物・タオル・着替えなど

備考

プログラム中止基準(沖ノ島に準じます)
各プログラムは傷害保険に加入しております。
概ね開始10分前までに御集合ください。
プログラムの内容および参加費は変更される場合があります。
参加には必ずお申し込みが必要です。

主催・協力(各体験共通)

主催 NPO法人 たてやま・海辺の鑑定団
協力 大賀区 館山漁業協同組合 AQA(株)キヌガワ


開催日程とお申し込み状況

<お申し込み状況>2020年8月30日現在

7月 18(土)
スノ
AM
PM
7月 19(日) 20(月) 21(火) 22(水) 23(木) 24(金) 25(土)
スノ スノ スノ
AM
PM
7月 26(日) 27(月) 28(火) 29(水) 30(木) 31(金)  – 
スノ スノ スノ
AM
PM


8月 1(土)
スノ
AM  –   –  –  –  –  – 
PM –  –  –  –  –  – 
8月 2(日) 3(月) 4(火) 5(水) 6(木) 7(金) 8(土)
スノ スノ スノ スノ スノ スノ スノ
AM
PM
8月 9(日) 10(月) 11(火) 12(水) 13(木) 14(金) 15(土)
スノ スノ スノ スノ
AM
PM
8月 16(日) 17(月) 18(火) 19(水) 20(木) 21(金) 22(土)
スノ スノ スノ スノ スノ スノ スノ
AM
PM
8月 23(日) 24(月) 25(火) 26(水) 27(木) 28(金) 29(土)
スノ スノ スノ
AM
PM
8月 30(日) 31(月)
スノ
AM
PM

※開催日程は変更になることもあります

スノ=シュノーケリング体験コース
磯=初めての海体験コース
○=お申込みできます
△=そろそろ締め切りです。
×=キャンセル待ちでお受けいたします。
-=受付終了または開催予定無しの日程です。
※お申込み状況は、リアルタイムの更新ではありませんので目安としてお考え下さい。

プログラムの中止判断やキャンセルについて

【中止について】天災による運行不能の場合、またはお申込人数が催行人員に満たない場合はプログラムを中止にする場合があります。
【申込者様のご都合によるキャンセルの場合】活動予定日の7日前~2日前にキャンセルした場合…参加費用の30%、前日にキャンセルした場合…参加費用の40%、当日キャンセルした場合…費用の50%、ご連絡が無くキャンセルした場合…費用の100%をキャンセル料としていただきます。

大賀海岸スノーケリング体験・海辺体験・自然環境保全活動 お申込み

TEL 0470-24-7088
電話受付 10:00~17:00(水曜休)
※活動時間はお電話が繋がりにくい時があります。ご容赦ください。

お申込みはこちら

お申し込み

なぜ、千葉でシュノーケリングができる透明度の高い美しい海があるのか?館山・沖ノ島の海について(大賀海岸も同様といえます)

千葉県房総半島の南の端に館山市があります。

内房とも呼ばれる地域に属する館山に面する海は、波が穏やかなため鏡ヶ浦という別名をもつ館山湾。さらに沖縄からやってくる黒潮の影響を強く受けています。

黒潮(日本海流)は、プランクトン等が少ない透明度が高い暖流で、赤道付近からフィリピン、台湾、沖縄を通り、四国の南、和歌山県紀伊半島の南、千葉県房総半島の銚子沖で北からくる寒流(親潮:千島海流)とぶつかり東へ向かいます。

この黒潮が南の暖かい海域に棲む魚や貝、サンゴなどの生物を千葉の南まで運んできてくれます。館山がシュノーケリングに適しているわけがここにあります。

この黒潮の影響を強く受けているため、

  • 透明度が高い
  • 暖かい海に棲むさまざまな生物を観察できる(サンゴ、カラフルな魚たち 熱帯魚)
  • 海が暖かいのでシュノーケリングでも寒くない
  • 波が穏やかで観察しやすく、魚たちもすみやすい

東京湾のイメージとサンゴや熱帯魚のイメージが結びつきにくいかもしれませんが、東京都心からそれほど離れていない千葉県の南にはすばらしい海が広がっているのです。

私達は、ぜひあなたにこの美しい海を安全に体験していただき、東京湾を誇りに思っていただくと同時に、身近な自然の大切さを感じていただければと思っています。

さらに詳しくはこちらの参考リンクを御覧ください。

シュノーケリング(シュノーケル)とは?
海の散歩を楽しむことができるシュノーケリング。マスク、フィン、シュノーケルを装着し、フローティングベスト・ライフジャケットを来て、サンゴや海の魚、などを見るアクティビティです。危険も伴いますので充分な練習と知識が必要です。千葉県では館山市沖ノ島が有数のシュノーケリングできる場所です。

TEL 0470-24-7088
電話受付 10:00~17:00(水曜休)
※活動時間はお電話が繋がりにくい時があります。ご容赦ください。

お申込みはこちら

お申し込み

シェアする