アマモ再生活動

アマモ再生活動

アマモ場再生 アマモ移植会 2022/5/15 実施しました。

うみがめです。沖ノ島はかつて6500㎡以上のアマモ場がありましたが、今はほとんど消失してしまいました。2013年の大型台風の時のダメージが引き金になったと思いますが、詳しい理由は、よくわかりません。昨今は、更に磯焼けも進み、海の中には異変...
2019年台風被害と森の再生

〈館山セブンの海の森イベント〉沖ノ島 「50年後の森の再生へ」みんなで再生ワークショップ 2022年6月5日(日)

沖ノ島 2021年3月24日に一般社団法人セブン-イレブン記念財団さま、館山市さまと私たちによる「館山セブンの海の森」事業に係る連携に関する協定が締結されました。 沖ノ島をはじめとする館山市の豊かな環境を健...
アマモ再生活動

2022年5月15日(日) 沖ノ島 アマモ移植会のお知らせ

 アマモ場は「海のゆりかご」と呼ばれ、海の様々な生き物の住処・産卵場所として格好の場所となり、豊かな海の象徴とも呼べるものです。沖ノ島のアマモ場は、平成25年頃から台風による砂の移動と食害により、減少傾向にあり、現在はほとんど失われていま...
自然体験プログラム

たてやま・海辺の鑑定団は、第17回エコツーリズム大賞 優秀賞を受賞しました!

たてやま・海辺の鑑定団は、2017年に引き続き、エコツーリズム大賞・優秀賞(2回目)を受賞させていただきました。活動にご参加いただきましたたくさんの皆様、地域の連携頂いた皆様、そして、スタッフのみんな。すべての関係いただいた皆様に感謝申し...
2019年台風被害と森の再生

館山セブンの海の森 活動しました 2022年2月6日 実施

うみがめです。2021年3月24日、館山市、一般財団法人セブン‐イレブン記念財団、そしてNPO法人たてやま・海辺の鑑定団は、「館山セブンの海の森」として3者協定を締結しています。この日の活動は、「館山セブンの海の森」の活動でした。森を守る...
2019年台風被害と森の再生

〈館山セブンの海の森イベント〉沖ノ島 「50年後の森の再生へ」みんなで再生ワークショップ 2022年2月6日(日)

2021年3月24日に一般社団法人セブン-イレブン記念財団さま、館山市さまと私たちによる「館山セブンの海の森」事業に係る連携に関する協定が締結されました。 沖ノ島をはじめとする館山市の豊かな環境を健全な姿で次世代...
アマモ再生活動

全国アマモサミット2021 in あおもりに参加しました! 2022年1月8.9日

うみがめです。全国アマモサミットは、2008年に横浜市から始まり、今年で13回目、昨年は残念ながらコロナ禍で中止となっている。今回も9月開催から、延期になり、1月開催となった。今もコロナ禍は継続中ではあるものの、今回の青森サミット、多くの...
アマモ再生活動

アマモの苗床つくり(ご報告遅くなりました)20211120-26

うみがめです。沖ノ島のアマモ場再生は、もう4サイクル実施しています。しかし、4回とも植えても食圧(磯焼けの影響もあり)により、なくなってしまいます。それでも、多くの皆様のご協力により継続しています。 アマモ場再生に関して ...
アマモ再生活動

12/4の夜のお話。(夜の沖ノ島、アマモの移植と夜の生き物)

うみがめです。 春から夏にかけては、日中潮が引く。それは、季節の移ろい。。地球は地軸が斜めになりながら、太陽の周りを公転しているので。。。季節がある。そして、今の季節は、夜潮が引く。夜の大潮の干潮時間に、沖ノ島を訪れ、アマモの移植と...
アマモ再生活動

守ろう!海辺の自然環境!「アマモ苗床つくり会」開催! 2021年11月20日(土)

沖ノ島のアマモ場再生に係わる活動のご案内  終了いたしました! 多くの生き物たちの棲家、えさ場、産卵場となることから「海のゆりかご」と呼ばれている“アマモ”という海草があるのを皆さんはご存知ですか? 沖ノ島は、北限域のサ...
タイトルとURLをコピーしました