シェアする

田舎体験~館山・香(こうやつ) 里山・里海 恵み体験 開催しました!

シェアする

うみがめです。

2020年2月24日(月祝)開催しました。

ここは館山市香、香(かおり)と書いて「こうやつ」と読みます。海と海のすぐ隣に里があり、小さな川が流れて、山に繋がっています。そんな海と山が繋がったところなのです。

田舎体験~館山・香(こうやつ) 里山・里海 恵み体験 開催しました!

当日の様子

当日の様子を報告いたします。

千葉県は、2019年の台風の影響を受け、この地区も被災しました。そんな中ではありますが参加者も地元も元気になる活動にも繋がればと思いまして実施しました。

香地区の集会場に集まってからまずは地元の浅間神社へ、お参りしました。

そして地域の守り神の浅間神社も倒木の被害で、少なからず影響を受けていました。

地区の中を流れる小さな川を上流に向かって。。。源流に向かって歩いていきます。小さな川なので海から源流まで歩いて行けるです。

上流に向かって小さな川をのぼります

生き物と出会った

川には生き物がいます。

最初に見つかったのは、カワニナと丸っこい貝。
丸っこい貝は、イシマキガイという貝で以前は見かけなかったような気がします。

カワニナとイシマキガイ

田圃の中には、アカガエルの卵がありました。

アカガエルの卵

小さな川をどんどん行くと、お家がなくなります。

川辺をたも網で、ガサガサしてみると。。。

そこにも生き物がいました。

カワニナやエビ類、大きなテナガエビもいました。

テナガエビ 大きいです!

捕まえられなかったけど小さな魚もいました。

源流部にはサンゴが

もっとさかのぼると、そこには、不思議な光景が。。。

6000年前のサンゴが目に前にありました。

ここは海だったのです。今は山の中、川の上流です。

川の上流にはサンゴがあった

6000年前を想像してみました。

(※サンゴを採集することはできません)

野草探し!

そして帰りは、野草を採集しました。

お昼に食べます。

フキノトウ

ニホンタンポポ

昔の石塔がありました。

庚申塔(こうしんとう)というらしいです

美味しお昼

戻ってみんなでお昼を作りました。野草の天ぷら。そして地元の菊丸さんからのお魚、お釜で炊いたご飯をみんなで食べました!

天ぷら作ったよ

午後からは「海!」

ここは、海と山が里でつながっているのです。

海には、たくさんの貝殻や、今海に生きているサンゴの欠片など、小さな宝探しビーチコーミングを楽しみました。

珍品 ネコザメの卵

そして、最後に。。。

浅間神社にお参りしました。今日一日ありがとうございました。

記念撮影

記念撮影パチリ。

小さな田舎の外での活動終了しました。

香地区の皆様お世話になりました。ありがとうございました。

また来年!

記 うみがめ

シェアする