シェアする

沖ノ島の海の様子3

シェアする

うみがめです。

沖ノ島の海の様子を伝えます。

日中太陽が出ていて、穏やかな日は、かなり暖かくなってきました。

浅瀬は、大分水も温んできました。今日は、海辺の鑑定団のスノーケリング練習会でしたが、当方のメンバーにも実は、海に入るのがはじめて。。。というメンバーもいたりします。

この日は、メンバーの杉ちゃんが初めての海(スノーケリング・シュノーケル)に挑戦しました!

そういうときは、一般のご参加のときと同じ様に、指導します。

レクチャー

レクチャー

まずは、海に入るこころがまえ。

浮いてみよう

浮いてみよう

マスク・スノーケルの使い方を練習し、体を浮かせてみます。

活動では、必ずライフジャケットを身につけます。ですので沈むことはありません。

練習して・・・

練習して・・・

だんだん海に慣れてきました。当たり前ですが、海は塩辛いです(笑)

海の世界へ!

海の世界へ!

そして海の世界へ!出発しました。

むつの子ども

むつの子ども

ちょっと地味ですがムツの子どもです。親は高級魚!(実はこの大きさでも美味しいです)

ソラスズメダイ

ソラスズメダイ

青いソラスズメダイに出会えました!

オミナエシダカラ

オミナエシダカラ生きてます。

生きているタカラガイにも遭遇。わかりますか?

イソギンチャク

イソギンチャク 種不明

グビジンイソギンチャクかな。。

サンゴイソギンチャク

サンゴイソギンチャク

サンゴイソギンチャクも発見、この日は潮が引いていたので、背が立つくらいのところで、多くの発見がありました。

杉ちゃんお疲れ様でした!

沖ノ島・サンゴに出会えるスノーケリング体験募集中です。

千葉・館山の沖ノ島・サンゴに出会えるシュノーケリング体験ツアー 2017年度【NEW!!】 
千葉県有数のシュノーケリング(スノーケル)スポットである館山の沖ノ島で、小学生から大人まで基礎を学びながら安心して魚やサンゴの観察ができるシュノーケリング体験プログラム。毎年7月中旬から9月上旬まで開催しています。浅いコース、深いコース、さらに環境活動として当団体が移植したアマモを観察するコースがあります。

記 うみがめ

シェアする