シェアする

夏の沖ノ島の様子を伝えます! サンゴに出会えるスノーケリング体験実施中!

シェアする

うみがめです。

やっと暑い夏がやってきました、急に暑くなったので熱中症などには、くれぐれも、皆様お気をつけください。。。

沖ノ島の様子をお伝えします。

今年も、沖ノ島・サンゴに出会えるスノーケリング体験を行っています。

千葉・館山の沖ノ島・サンゴに出会えるシュノーケリング体験ツアー 2019年度
千葉県有数のシュノーケリング(スノーケル)スポットである館山の沖ノ島で、小学生から大人まで基礎を学びながら安心して魚やサンゴの観察ができるシュノーケリング体験プログラム。毎年7月中旬から9月上旬まで開催しています。浅いコース、深いコース、さらに環境活動として当団体が移植したアマモを観察するコースがあります。

マスク・スノーケル・フィン等の使い方や、安全の知識などを習得して。。。海へGOー!

練習

練習風景

海の様子はこんな感じ!

今年はたくさんいる感覚のソラスズメダイ!

ソラスズメダイ

スノーケリングの時の人気者です。ドリーでは有りませんよ。。

サンゴも元気に生息しています。

沖ノ島のサンゴ

沖ノ島のサンゴ (ミドリイシ系)

沖ノ島のサンゴ

イバラカンザシがいます。

アマモは、減っていますが、サンゴは生きています。

タツノオトシゴの仲間

タツノオトシゴの仲間

この日はタツノオトシゴにも出会えました。

そして、今年も出会えました!

今年もやってきましたクマノミ君

まだまだ多くの発見と出会いが今年もきっとあります。

沖ノ島・サンゴに出会えるスノーケリング体験は、現在募集中!

お申し込みはこちらのページで!

千葉・館山の沖ノ島・サンゴに出会えるシュノーケリング体験ツアー 2019年度
千葉県有数のシュノーケリング(スノーケル)スポットである館山の沖ノ島で、小学生から大人まで基礎を学びながら安心して魚やサンゴの観察ができるシュノーケリング体験プログラム。毎年7月中旬から9月上旬まで開催しています。浅いコース、深いコース、さらに環境活動として当団体が移植したアマモを観察するコースがあります。

シェアする