シェアする

謎の生き物発見・・・中学校の体験活動

シェアする

こんにちは。たこやき@海辺の鑑定団です。

小平第三中学校のみなさんを5日、6日と沖ノ島を、貝のおじさんと一緒にご案内しました。

5日は沖ノ島を一周ぐるっとまわって楽しんでいただきました。

6日は干潮に合わせて、朝早めの時間からの生き物観察会。

網やバンジュウ、バケツや観察用のプラケースを持参して、たっぷり時間を使ってさまざまな生き物を探します。

バンジュウにいっぱいの生き物たち。

生徒さんたちはみなさん、楽しみながらイソガニやハゼ、ウニ、ナマコなどさまざまなものを捕まえては観察しました。

ヤドカリの可愛らしさにキャーっとなっていたり、

ナマコの柔らかさにキャーっとなっていたり、

いろいろ、キャーっとなってましたが、いい体験になったと思います。

で、捕まえたものの中に、ちょっと不思議な生物を発見。

これ、半透明で、ぐにぐにすごく動くんです。

見た感じはナマコっぽいんですが、ナマコにしてはかなり活動的で、アメフラシかなとも思ったのですが、頭あたりがちょっと違う・・・。

謎の生き物、どなたかご存知でしたら教えてくださいませw

シェアする