シェアする

沖ノ島・サンゴに出会えるスノーケリング体験開催中!!

シェアする

うみがめです。

もう8月ですね。本当に今年の夏は、暑くて皆様、熱中症には十分にお気をつけくださいませ。

ところで、なかなか海の様子をお伝えできなくてすみません。

沖ノ島・サンゴに出会えるスノーケリング体験の様子をお伝えします!

2018年は、海の中も少し早めに季節が動いているような感覚です。
ソラスズメダイやオヤビッチャの幼魚もやってきているし、ツノダシの目撃情報も入っています。

こういう魚達です。(画像小さくてすみません)

ソラススメダイ  

オヤビッチャ

ツノダシ

では、体験の様子。。。

さて、まずは練習です。

練習風景

ガイダンス

出発前の説明

まずは出発前に説明します。

そして、十分な練習。(出来る方は復習)

練習

練習風景

マスク・スノーケル(シュノーケル)・フィンの使い方や、マスクやスノーケル(シュノーケル)に水が入ったときの対処法を練習します。

観察風景

そして、海へ!

ウニ見つけた!

ウニ見つけた!

ソラスズメダイ居ました

ソラスズメダイ居ました

魚達や海の様子を観察します!

観察風景2

そして、サンゴを見に行きます。

サンゴを見に行く前

サンゴを見に行く前

イボサンゴ

イボサンゴ(深いコースで見るタイプ)

南房総・館山の沖ノ島には、北限域のサンゴが生息しています。沖縄とかのサンゴ礁とは違いますが、東京湾のなかで頑張って生きているサンゴです。そんな、身近で貴重な沖ノ島のスノーケリング体験、海はこれからも面白いです。

沖ノ島・サンゴに出会えるスノーケリング体験でお待ちしております。

千葉・館山の沖ノ島・サンゴに出会えるシュノーケリング体験ツアー 2018年度(終了しました)
千葉県有数のシュノーケリング(スノーケル)スポットである館山の沖ノ島で、小学生から大人まで基礎を学びながら安心して魚やサンゴの観察ができるシュノーケリング体験プログラム。毎年7月中旬から9月上旬まで開催しています。浅いコース、深いコース、さらに環境活動として当団体が移植したアマモを観察するコースがあります。

記 うみがめ

シェアする