シェアする

沖ノ島の様子(11/8に清掃活動に参加しました)

シェアする

うみがめです。

台風21号の影響により、沖ノ島は少なからず、影響を受けました。

そのときの様子

自然の力。(台風21号の沖ノ島への影響)
うみがめです。 2017/10/22~23にかけて、日本列島には、大型の台風21号が接近しました。 各地で被害もあったようです。...

11/8(水)官民連携の「沖ノ島について考える検討会議」での清掃活動があり参加しました。

沖ノ島について考える検討会議は、沖ノ島の保全と活用の有りかたについて、将来を見据える官民連携の検討会議。館山市、漁協、観光協会、ダイビングショップ、地元宿泊業者、NPOなどが参画している。(当日当方からは、12人参加しました)

多くの人員による清掃活動によって、高ノ島~沖ノ島までの間の漂着ゴミの撤去は、略終了しました。

大分前進はしましたが、

今現在も、一般の方の立ち入りは、危険な状況と言うことで許されていません。

いつ入れるようになるのかもまだ、申し上げられない状況です。

当方としてもなるべく早く、沖ノ島に皆様が入れるように、また活動できるように動きたいと思っています。

島の状況も、見てきました。

島の中は、まだ、多くの漂着したゴミなどや、破損した園路などがそのままでした。

しかし。。その中で

高波によって、殆ど流出してしまって、今年は咲かないのではと思っていた「イソギク」少し生き残っていました。

生き残ったイソギク

生き残ったイソギク

頑張っている。

そして、何かは、分かりませんが小さな芽吹き。

小さな芽吹き

小さな芽吹き

自然の営みの中で命は、少しづつ動き始めていると感じました。

これから、冬に向かう季節の中ですが、沖ノ島の様子を出来る限りお伝えします。

記 うみがめ

シェアする