シェアする

2020年おめでとうございます!本年もよろしくお願い申し上げます。

シェアする

うみがめです。

ちょっと遅くなりましが、2020年おめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。

昨年は、秋以降の台風15号、19号、21号と接近し、自然の力を改めて思い知らされた年でした。改めて被災された皆さまにお見舞い申し上げます。

さて、大みそかは強風でしたが、天気の良いお正月をこちらは迎えることができました。

この先1年間はどんな年になるのでしょうか。

変化に備える

残念ながら、この先の社会情勢も地球の自然環境も、不透明感は否めません。

自然災害は世界各地で発生し、国や自治体が気象の非常事態を宣言している。宣言をしている方々は2億人以上になるそうです。

私たちも急速な変化に備える必要もあるかもしれません。

それでも自然と寄り添う

しかし自然は、厳しいだけではありません。

美しさ、楽しさ、発見、学び、感動、豊かさ、美味しさなど、自然から享受するものはたくさんあります。

私たちは、これからも自然の恵みで生きていかなくてはなりません。そう、そこにはやはり自然を知る、自然に寄り添うことが重要なのだと思います。

楽しむことを忘れない

そして、忘れてはいけないのはやはり楽しむこと。

私たちは、多くの皆様に、南房総館山の海辺を中心とした様々な活動を2020年も行うことで「自然」を楽しみ、守り伝えていければと微力ですが思っています。

そして、多くの皆様が「自然」を未来に伝えるために、何か「行動」するためのきっかけとなれば幸いです。

私たちがメインで活動している「沖ノ島」も自然の力を大きく受け多くの倒木が発生してしまいました。

倒れた木から新しい芽吹き

元に戻ろうとする力も自然の力。

それを受け入れ、寄り添い、自然の力で、時間はかかると思います。

再生の為の自然の力がうまく働いていくような手助けを、2020年の活動を通じてしていきたいと思っています。

改めまして2020年どうぞよろしくお願い申し上げます。

木々が倒れた沖ノ島からの富士山

記 うみがめ

シェアする