シェアする

里海博2020 ご来場・オンラインのご参加ありがとうございました!

シェアする

里海博2020が無事開催されました!

こんにちは。たこやき@海辺の鑑定団です。

11月22日(日)・23日(月・祝)に行われました、里海博2020が無事開催され盛況のうちに幕を閉じました。

多くの企業・団体・個人方のご協力とご参加を頂きました!ほんとうにありがとうございました!

22日(日)アマモの種を植えよう!(アマモの苗床つくり会)船形漁港

11/22(日)には、アマモの種を、播いて苗床つくりを行いました!

記念撮影パチリ

9名の皆様と実施しました。

アマモは、順調にいけば12月~1月くらいに発芽します。そして少しづつ成長し、順調に育てば5月くらいには50-60cmくらいになります。

そして、2021年の5月にはアマモを沖ノ島に移植する予定です。

館山商工会議所にて行われた23日の里海博の様子を写真でご紹介します。


新型コロナウィルス対策をしながらの開催でした。
受付での検温と消毒等を行っています。


海辺の寺子屋では美しい貝殻を使ったネックレスなどを作ることができました。
ご覧の通り大盛況!


千葉テレビ+日本財団の「海と日本PROJECT」ブースも設置されました。


館山商工会議所青年部による海岸清掃イベントも盛況だったようです。
豪華な景品があたって大喜びしている子どもたちが印象的でした。


館山総合高校のみなさんに「館山でとれた愛ご丼」や缶詰や食べる辣油、パウンドケーキなどを販売していただきました。


館山総合高校のみなさんありがとうございました!


NPO法人エバーラスティング・ネイチャーの岩井千尋さんによる講演では、ウミガメとゴミの関係ついてのお話がとても勉強になりました!


須藤健太さんによる大道芸。子どもたちからも大歓声があがっていました。


鈴木香里武さんによる港と幼魚についての講演では、黒潮にのってやってきた小さな魚の子どもたちの魅力について存分に語っていただきました。


海のトークショー海があるって素晴らしい、ではパネリストのみなさんからのさまざまな意見がかわされました。とにかく、海のすばらしさを多くの方々に知っていただくことが大事であることが再認識できました。


最後の抽選会。1等、特等はなんと鈴木香里武さんの著書が当たり、さらにその場でサインをしてもらえるというなんとも羨ましいサプライズが!


今日の里海博でお世話になった方々とスタッフでの記念撮影。

当日の様子を動画にまとめて、後日鑑定団youtubeチャンネルに投稿する予定です。

お楽しみに!ぜひチャンネル登録をお願いします。

ご来場いただいた多くのみなさま、またZOOMやfacebookライブでの配信も行いましたがオンラインで参加いただいたみなさま、講演やトークショーに登壇してくださったパネリストの岩井千尋さん、鈴木香里武さん、菅家英朗さん、ビデオ参加してくださった木村尚さん、トークショーや海の売店で盛り上げてくださった館山総合高校の皆様、トークショーの司会を努めてくださった神保清司さん、会場にモニターを設置していただいたり見やすいプロジェクター映像を提供してくださったり司会のアナウンサーまでおいでいただいた千葉テレビさま、楽しい水槽を設置してくださったお茶の水女子大学さま、海岸清掃イベントを盛り上げ会場を貸していただいた商工会議所さま、大道芸で盛り上げてくださった須藤健太さん、ダッペエやアマモン、房州おばちゃんアイドル え~ころバーバンズ・私たち運営スタッフとともに、海があるってすばらしいというテーマで有意義な時間を過ごすことができたと思います。
多くの人が自分なりに海を愛し、これをずっと守り続けていけたら、未来にも美しい海はありつづけるに違いありません。

本当にありがとうございました!

シェアする