シェアする

台風15号後の沖ノ島海の中の様子を伝えます!

シェアする

うみがめです。

2019年台風15号の被害にあわれた皆様に心からお見舞いを申し上げます。

台風の後の海の様子をやっと見に行くことが出来ました。

サンゴや魚達がどうなっているのか。。メンバー有志で海へ!

木々が倒れてしまった沖ノ島は、ちょっと悲しいですが、今日は海。

様子をお伝えします。

まだまだ時間が掛かりそうです

沖ノ島の海の様子

ハコフグがお出迎え。

後ろ姿でごめんなさい

サンゴは。。。

サンゴやサンゴイソギンチャクは健在でした。

イボサンゴの仲間です。

サンゴイソギンチャクの周りに10匹くらいミツボシクロスズメ

ミツボシクロスズメダイがいます。

サンゴイソギンチャクと共生しています。

トゲチョウチョウウオ!

トケチョウチョウウオは割と多く見られました

一匹違うのいますが、僕の知識では種がわからない

エンタクミドリイシでしょうか。

ソラスズメダイとサンゴ

ソラスズメダイは、小さい固体も多かったです。

…普段はこの時期にあまり小さい固体は見かけないのですが。

少し深いところへ。

こちらは、エダミドリイシの群落です。

台風の影響か少し欠片が散らばっている感じでした

小さい魚がサンゴの中にいます。(トノサマダイ・スミツキトノサマダイでしょうか)

(この写真では、見えにくいですね)

ニホンアワサンゴも健在でしたが、個体数は減ってしまった感覚でした。

もっとおおくの固体がありましたが、今回の台風か、夏季の台風の影響かは、わかりません

サンゴの中でお休み中のカサゴくん

まさか。これで見つからないとおもっているのかな。超目立ってますよカサゴ君(笑)

海の中の様子をお伝えしました。

感想。

サンゴや魚たちは、影響はそんなに大きくはなかったように思います!

それはよかったです。

ただ、海藻は減ってしまったという実感は否めません。

原因は、今回の台風とは一概には言えないと思います。

いわゆる「磯焼け」が進んだ感覚でしょうか。

また、海に入ったときにご報告させて頂きます。

台風15号のあと…アマモが生きていました!!
うみがめです。 2019年台風15号の被害にあわれた皆様に心からお見舞いを申し上げます。 台風のあとアマモは、どうなってしまった...
沖ノ島復旧作業を一部行いました!2019/9/24
うみがめです。 2019年台風15号の被害にあわれた皆様に心からお見舞いを申し上げます。 沖ノ島 復旧作業実施! 本日、館山市の了...
2019年台風15号の被害にあわれた皆様に心からお見舞いを申し上げます
2019年台風15号の被害にあわれた皆様に心からお見舞いを申し上げます。 報道にもありますように、千葉県そして南房総・館山周辺では、強...

おまけ

なぞの生き物波打ち際で発見?ウミウシ?の仲間のような感じですが。。

すみません、鑑定できませんでしたペコリ

記 うみがめ

シェアする