2022沖ノ島探検隊スペシャル~海の中を見てみよう!

夏の沖ノ島は、東京湾に生きている北限域のサンゴを間近で観察でき、様々な水中の生き物や魚たちと触れ合う事が出来る貴重なフィールドです。
 今まで知らなかった生き物達や自然と触れ合う事は、大切な海や自然を、そして自分自身も自然の中に生かされているという事を考えるきっかけを与えます。
 今回は、主に地元の子供たちが地元の自然環境に触れ合うことを目的として実施します。

本事業は「ゆうちょエコ・コミュニケーション」からの 寄付を活用して実施します。

この企画は、地域限定企画となります。(安房郡市在住の子供たちの参加を優先いたします)

シュノーケリングで見られる珊瑚とソラスズメダイ

シュノーケリングとは?

マスク、フィン、シュノーケル(スノーケル)、浮力(ライフジャケット等)をつけて海面から海の中を好きなだけ観察することができるアクティビティ。シュノーケルをつけるので、シュノーケリングと呼ばれる。浮力があるので安全でだれでも楽しめる。沖ノ島は館山市にあり、海の水の透明度が非常に高く千葉県でも有数のスノーケリングスポット。

シュノーケリングを楽しむ二人の女性

沖ノ島探検隊スペシャル~海の中を見てみよう!の概要

マスク、フィン、シュノーケルの使い方を学ぶ時間を多く取り、十分な練習を行って、海の中の様子を自分の目で見ることが出来るプログラムです。小学生から参加できます。高齢の方でもチャレンジされておられます。

スズメダイの仲間 千葉県館山市沖ノ島にて
※写真はイメージです。

プログラム内容

沖ノ島の浅瀬海域にてフローティングベスト、マスク・シュノーケル・フィンの使い方を練習します。できるようになったら、サンゴ観察、魚達や生き物と身近に触れ合い、豊かな海を実感できます。
(海況によりサンゴが見られないこともあります)

開催日程

開催日 2022年8月25日(木)限定 荒天時は中止となります。
■9:30~12:00

所要時間

2.5時間程度

参加費

1人 1,000円(小学1年生~3年生は保護者とご参加ください)
(指導費 プログラム費 マスク、スノーケル、ライフジャケット、フィンなどの機材費
水産資源保全協力費)

対 象

小学生以上…小学4年生未満は保護者同伴で参加
18歳未満の方のみのご参加は保護者の同意が必要です。
☆健康な方

集合場所

沖ノ島国定公園看板近く 受付テント

定 員

20名程度 
定員になり次第または、申込み開催日3日前までに締め切り。

持ち物

水着(長袖Tシャツ、長ズボン着用、スイムウェア尚可)
マリンシューズ・手袋(軍手など)※シュノーケリングスタイルの一例
※マスクは眼鏡を着用したまま装着できませんのでご注意下さい。
(コンタクトレンズは、流失の可能性があります。それを御理解の上、
使い捨てタイプなどでの参加をお願いしております)

備考

プログラム中止基準
各プログラムは傷害保険に加入しております。
概ね開始10分前までに御集合ください。
プログラムの内容および参加費は変更される場合があります。
参加には必ずお申し込みが必要です。

沖ノ島探検隊スペシャル~海の中を見てみよう!お申込み

お申込みはこちら

お申し込み

電話受付 10:00~17:00(水曜休) TEL 0470-24-7088
※活動時間はお電話が繋がりにくい時があります。ご容赦ください。

タイトルとURLをコピーしました