〈館山セブンの海の森イベント〉沖ノ島 「50年後の森の再生へ」みんなで再生ワークショップ 2022年6月5日(日)

 

沖ノ島

2021年3月24日に一般社団法人セブン-イレブン記念財団さま、館山市さまと私たちによる「館山セブンの海の森」事業に係る連携に関する協定が締結されました。

沖ノ島をはじめとする館山市の豊かな環境を健全な姿で次世代に引き継ぐことを目指し、森・里・川・海のつながりを意識しながら、沖ノ島とそれをとりまく館山市の環境の保全再生および地域の一層の活性化等を図ることを目的とした協定です。
今回の活動は、協定に基づき行います。

台風による倒木で大きく影響を受けている沖ノ島の森の再生活動を行います。

2021年5月23日のタブノキ移植会の様子

全国をまたにかけ環境再生活動を行っているNPO法人地球守代表理事(一般社団法人環境土木研究所代表)の高田宏臣さん。館山市沖ノ島の台風倒木からの再生をお願いしています。
NPO法人地球守の指導協力の元、再生活動を楽しみながら実践します。
「そして森を守ることは、海を守ること」に繋がります。

2022年2月の活動

内容(予定)

◆2021年に収集した種から育てたタブノキの植樹活動。
◆みんなで出来る土中環境改善。実生の木を育てる活動
◆海岸清掃と宝探し(ビーチコーミング)

基本情報

日時 2022年6月5日(日) 沖ノ島 小雨決行 
午前の部 10:00~12:30 (開始10分前までにご集合)
午後の部 13:30~16:00 (開始10分前までにご集合)
 集合 沖ノ島中央四阿(あずまや) 解散 砂洲手前駐車スペース館山セブンの森看板附近

会場 沖ノ島 実証区(2022年度)

指導など NPO法人地球守 代表理事 (一般社団法人環境土木研究所代表)高田宏臣さん スタッフの皆様 NPO法人たてやま・海辺の鑑定団(鑑定団スタッフ)一般財団法人セブン‐イレブン記念財団のスタッフ

参加費  無料 (沖ノ島再生の為のドネーションを受付) 

対象者 小学生以上 3年生以下は保護者と参加(今回は安房地域在住の方限定とさせていただきます)

定員  午前の部・午後の部各30名程度 ※感染症対策のため定員を変更することがあります。

※新型コロナガイドラインによる感染防止措置を行います
※大幅な内容変更や中止になることもあります

身支度 外作業ができる、汚れてもよい暖かい服装服装 帽子 長靴 作業手袋

持ち物 飲み物 以下ある方=移植ゴテ のこぎり 剪定ハサミ 拾った貝がらを入れる袋(レジ袋のようなもの)

主催 NPO法人たてやま・海辺の鑑定団 協力 NPO法人地球守 一般財団法人セブン―イレブン記念財団 館山市

申し込みボタン

お申し込みフォームまたは、直接お電話にてお申し込みください。
TEL 0470-24-7088
電話受付 10:00~17:00(水曜休)

ご支援を、よろしくお願いいたします

NPO法人たてやま・海辺の鑑定団ではこの自然環境の保全と啓発活動を続けるための寄付を募っています。この素晴らしい自然を未来のこどもたちへひきつぐためにご協力・ご支援いただけると嬉しいです。

タイトルとURLをコピーしました