シェアする

国際海岸クリーンアップ~沖ノ島 2020年10月4日開催しました!

シェアする

うみがめです。

たてやま・海辺の鑑定団は、2006年から継続して「国際海岸クリーンアップ(ICC)」を沖ノ島で実践しています。

国際海岸クリーンアップとは? アメリカのオーシャン・コンサーバンシー(The OceanConservancy)は、海のゴミ問題に世界規模で取り組もうと「国際海岸クリーンアップ」を展開しています。 日本から始めて参加した1990年には、全国の80か所で800人が海岸のゴミ調査とクリーンアップを行いました。同時に環境問題に積極的に行動する人のネットワークとしてJEAN(Japan Enviromental Action Network)が発足し環境に対する情報発信を開始しました。 翌91年1月には、活動を広げる為にクリーンアップ全国事務局が誕生し、毎年全国規模のクリーンアップを展開しています。 ここでの調査はJEANを通じてオーシャン・コンサーバンシーに報告され世界規模のデータとして生かされ今後の環境・環境保全に活かされます。

2020年の沖ノ島は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、4月25日~9月30日まで閉鎖されていました。

10月1日から一般開放されて、私たちの最初の活動が「国際海岸クリーンアップ~沖ノ島」でした。今回は日本財団の「海ごみゼロ2020」ともコラボさせて頂きました。

その時の様子です。

ICC国際海岸クリーンアップ~沖ノ島 開催いたしました! 2020年10月4日
うみがめです。 ご報告がおそくなりました。国際海岸クリーンアップ~沖ノ島。今年も実施することができました。ご参加くださいました皆様本当...

記 うみがめ

Special Thanks to Kyasarin♪

キャサリン(板東 美砂子)
ニックネーム:キャサリン(板東 美砂子)

シェアする