シェアする

2019年アマモの様子

シェアする

うみがめです。

2019年台風15号・19号・21号の被害にあわれた皆様に心からお見舞いを申し上げます。

今年も残りわずかですが、移植したアマモの様子と来年の移植に向けたアマモの苗床の様子を伝えます。

移植したアマモ

移植したアマモは、台風の影響もある中ですが、11月まではダイバーの皆様によって移植したものは食害にはあっていましたが残っていました。

浅瀬の移植アマモは、保護ゾーンの中以外は、残念ながら見当たらなくなってしまいました。

食害にあってしまっていると思われるアマモ

そして、今の残っているのは、保護ゾーンは、すでに外してしまったのですが、数株が12/26現在は確認できました。

12/26に確認したアマモ(アマモと関係ないけどちっこい生き物がたくさんいました)

冬季は、食害は少なくなります。

定期的に観察していますので、来年またご報告させていただきます。

苗床の様子

そして、今年の苗床からも芽が出てきました。

来年また、移植するためのものです。

自然の力が再生につながることを願います。

こちらも継続して状況をお知らせいたします。

記うみがめ

シェアする