シェアする

アマモ苗移植会 2019年5月19日(日)

シェアする

★2019年度 沖ノ島のアマモ場再生に係わる活動のご案内

2008年の沖ノ島のアマモの様子

2008年の沖ノ島のアマモの様子

2018年に花枝採集6月、種選別9月、種まき11月と皆様で育てた苗を沖ノ島に移植します。

沖ノ島のアマモ場再生へのチャレンジ、昨年に引き続き2回目の移植会を行います!

「アマモ苗移植会」を実施

日時:2019年5月19日(日)9:00~11:30頃 無事終了しました

※小雨決行 荒天時中止

会場:館山市沖ノ島

活動内容:2018年の11月にプランターに種まきし、成長したアマモの苗を沖ノ島の浅瀬と中間に移植します。(中間はダイバーさんが行いますので準備のお手伝いをします)

育成中のアマモの苗(2019年3月22日)

〈服装・ご用意いただく物〉
※・海に入っても良い服、水着(濡れます。着替えは必要です)・ぬらしても良い運動靴、またはマリンブーツ(ビーチサンダル・素足は危険なのでダメ)・バスタオル・帽子、日焼け止め、飲み物
※小雨決行。(荒天中止)
※帽子、飲み物 

★沖ノ島の生き物観察も実施予定

先着50名 参加費無料 (現地までの交通費は自己負担)

以下よりお申し込み出来ます。

※人数を確認しますので必ずお申し込みお願い致します。

沖ノ島アマモ場再生活動への参加申込はこちら

お申込みはこちら

アマモ再生事業の概要はこちら

アマモ場再生事業
館山市沖ノ島のアマモ場再生事業について ◆沖ノ島の現状とアマモ場再生への経緯 【沖ノ島】 東京から程近い館山湾の南側に位置...

平成31年度 地球環境基金助成事業

シェアする