シェアする

台風15号のあと…アマモが生きていました!!

シェアする

うみがめです。

2019年台風15号の被害にあわれた皆様に心からお見舞いを申し上げます。

台風のあとアマモは、どうなってしまったのだろう。。。

実は、ほとんど僕自身は、あきらめていたのですが。

アマモが生きていました!

なんと生きていました!!

生きていたのは、アマモ保護ゾーンの中のアマモです。
アマモ保護ゾーンは、今年度の実験として、スダテ漁風の囲いの中にアマモを移植実験を行っているのですが、今回の甚大な被害をもたらした台風を生き抜いていました。

生き抜いたアマモ

ちょっと感動しました。

いろいろ大変な中ですが、少し「ほっこり」するお話だったら嬉しいです。

5月末に設置したアマモ保護ゾーン

折れた竹の支柱

スダテ囲いは、木更津の漁師さんに立てていただいたのですが、台風に耐え抜いたのは凄いです。竹が一本折れ、破れもありましが、大丈夫でした。

アマモたちには、この後も頑張って欲しい。。

葉も緑が濃い!です。

自然の中はもちろん厳しいので、この先も何があるかは、わかりません。

でも、頑張って欲しい!!

そして、もう台風は本当に来ないで欲しい。。

自然には逆らえませんが。。。

頑張ろう館山!

頑張ろう沖ノ島!

記 うみがめ

シェアする