海辺を知り守る活動

アマモ再生活動

実験アマモの試験移植in沖ノ島 5/15/2017

本日は、お茶の水女子大の湾岸生物教育研究センターで育成した実験アマモの試験移植を沖ノ島で実施しました。 沖ノ島ダイビングサービスマリンスノーさんにもお手伝いいただき、干潮時水深30cmの浅瀬に28株、水深約2mのところに25株移植...
アマモ再生活動

実験アマモの育成状況 5/8/2017

実験アマモの育成状況です。5/8本日の様子です。種からの育苗した株も、流れ着いたもの移植した株も、元気です。全部で20株程度はあります。沖ノ島への試験移植も計画しております。 6/24には、来年の本番に備え現存するアマモからの花枝...
アマモ再生活動

「アマモ場再生活動」説明会 開催!

2017年4月17日 館山市コミュニティーセンターにて、「アマモ場再生活動」説明会が行われました。 海辺の鑑定団理事長の竹内より、沖ノ島の現在のアマモの状況とその経過観察結果、アマモが無くなってしまった原因の推察等が発表されま...
アマモ再生活動

アマモ場再生活動

館山市沖ノ島のアマモ場再生活動について ◆沖ノ島の現状とアマモ場再生への経緯 【沖ノ島】 東京から程近い館山湾の南側に位置する千葉県館山市の沖ノ島(沖ノ島公園)周辺の海は、暖かい黒潮の影響を強く受けてサンゴ生息の北限域とな...
海辺を知り守る活動

国際海岸クリーンアップ(International Coastal Cleanup : ICC)を実施しています。

国際海岸クリーンアップ(International Coastal Cleanup : ICC) アメリカのオーシャン・コンサーバンシー(The OceanConservancy)は、海のゴミ問題に世界規模で取り組もうと「国際海岸...
海辺を知り守る活動

海辺のガイドブック「海辺の生き物語」

南房総・館山 海辺の楽しさと大切さを伝えるガイドブック 「海辺の生き物語。」刊行! 第2版刊行しました!(一部改定) 黒潮の影響を受け、北限域のサンゴを代表とする、多くの生き物を育む、南房総・館山の海辺のガイド...
アマモ再生活動

館山小学校で、木村尚さんのアマモのお話

2017年4月17日 館山小学校でアマモ学習会が行われました。 地域の子供たちとの活動で、アマモの専門家。 海洋環境専門家の木村尚さんをお迎えしました。 子供たちは真剣に話を聞いていました。 いよいよ5月には、海...
アマモ再生活動

館山小学校で海のお話

2017年4月11日の活動が、館山小学校のブログに、掲載いただきました。 授業のお手伝いをしました。4年生の子供たちに沖ノ島の豊かな自然についてのお話と、減少してしまっているアマモのお話をさせて頂きました。 地元の子供たちと...
海辺を知り守る活動

保護中: ご提案

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。 パスワード:
アマモ再生活動

沖ノ島、空からの様子(ドローン撮影)

昨年より地球環境基金の助成を受け、沖ノ島のアマモ場再生に向け取り組みをはじめています。 その中で、空から海の様子を定期的に見ることで、アマモや海藻の全体的な状況を見るとになりました。 国土交通大臣の許可を得て、本日空撮を実施しま...
タイトルとURLをコピーしました