たてやま・海辺の鑑定団は、第17回エコツーリズム大賞 優秀賞を受賞しました!

たてやま・海辺の鑑定団は、2017年に引き続き、エコツーリズム大賞・優秀賞(2回目)を受賞させていただきました。
活動にご参加いただきましたたくさんの皆様、地域の連携頂いた皆様、そして、スタッフのみんな。すべての関係いただいた皆様に感謝申し上げます。

エコツーリズム大賞とは

エコツーリズムに取り組む事業者、団体、自治体などを対象に、優れた取組の団体・個人を表彰し、 広く紹介するもので、全国のエコツーリズムに関連する活動の質的・量的向上及び、 情報交換等による関係者の連帯感の醸成を図ることを目的としています。

(日本エコツーリズム協会)
エコツーリズム大賞 | 一般社団法人 日本エコツーリズム協会
.vkb-outer-53ef1adf-7bb0-47ae-b22d-180708e197e5{background: linear-gradient(rgba(0, 0, 0, 0.5), rgba(0, 0, 0, 0.5)), url( }エコツーリズム大賞(環境大臣賞)ECOTO

環境省にて表彰式

2022年2月24日表彰式でした。今回は、竹内と川名で出席させていただきました。
いつも、海や自然の中にいることが多いので正直慣れない恰好と場所でした。
大岡敏孝環境副大臣より表彰状、一般社団法人日本エコツーリズム協会 田島幸郎事務局長より副賞を受け取りました。

受賞者による事例発表

各受賞団体の取組発表では、当方は川名が発表

エコツーリズムに係る優れた皆様
多くの優れた取組と、取り組んでいる皆様とお話することができました。

第17回エコツーリズム大賞(エコツーリズム協会のページへ)

これから

今回の受賞を、ステップとしてエコツーリズムのさらなる推進、そして、活動をエコツーリズムも含む、地域への広がりとローカルSDGsへと。昨今の地球規模の気候変動や生物多様性の保全のためにできる「きかっけ」「機会」「学び」地域の活動を、「楽しみながら」これからも微力ではありますが、進めていきたいと思います。
引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

記 うみがめ

2022年3月 沖ノ島
タイトルとURLをコピーしました