シェアする

2019年度のサンゴに出会えるシュノーケリング体験プログラムが無事終了。ありがとうございました!

シェアする

シュノーケリング体験中

2019年のシュノーケリング体験活動はすべて無事終了しました!

大きな事故もなく、今年度の夏の体験活動である、シュノーケリング体験プログラムのすべてが終了いたしました。ご参加くださいましたみなさま、ありがとうございました!ご参加いただきましたみなさまには深く御礼申し上げます。また、このプログラムにかかわったすべての方に心より感謝申し上げます。

シュノーケリング体験中

今年は残念ながら天候の不順が続いたり、台風が近づいたため波が高くなったりして、昨年に比べ実際に実施できた日がかなり少なくなってしまいました。日程の変更や中止により、ご予約をいただきながらも、実際には残念ながら体験できなかった方々も多く、とても心苦しく思います。これに懲りず、ぜひまた来年のご予約を心よりお待ち申し上げております!

シュノーケリング体験中。歩く。

シュノーケリングを終えて、戻るところ。家族や友達とよく見えたねーとか、すごい魚見たよー!とか話し合う時間もまた楽しい。

サンゴの赤ちゃん

今年は、こんなサンゴの赤ちゃんがあちこちで発見できました。沖ノ島ではサンゴがどんどん増えていますし、どんどん大きくなっています。

沖ノ島環境保全協力金へのご協力ありがとうございました!

沖ノ島環境保全協力金

夏季の沖ノ島において、館山市より沖ノ島環境保全協力金を集める業務を請け負っているたてやま・海辺の鑑定団は沖ノ島の入り口、鷹の島のゲート付近において来場者のお車一台一台に環境保全についてのお願いをしたり、沖ノ島の砂州に設置されました「沖ノ島里海観光案内所」で徴収業務を行いました。

みなさまから協力いただいた協力金は合計540万円以上にのぼり、昨年の3倍以上となりました。ご協力いただいたみなさま、また、私たちのお声がけに耳を傾けてくださったみなさまに感謝いたします。本当にありがとうございました!

たくさんの車。少ないゴミ。

たくさんの車だけど、ぜんぜん無いゴミ。これこそみんなが協力しあう気持ちでできること。僕が個人的にとても嬉しく、良い場所になったなぁと実感できた瞬間。

来年の夏もまた美しい沖ノ島で楽しく過ごしましょう!

終わりゆく沖ノ島の夏

解体される海の家。夏が終わるさみしさ・・・。夏って過ぎるのが早いですねぇ。

シュノーケリングスタッフ

スタッフ一同、心より感謝しております!また来年の夏にお会いしましょう!

シェアする