シェアする

沖ノ島のアマモ場再生の取り組みが紹介されました。

シェアする

たてやま・海辺の鑑定団では、官民連携の「沖ノ島について考える検討会議」と、協力しながら、沖ノ島の持続可能な活用のための仕組み作り、自然環境の大切さ普及啓発、環境保全の実践活動に取り組んでいます。

(平成29年度 地球環境基金助成)

環境保全の実践活動として沖ノ島のアマモ場再生を行っています。その取り組みが、千葉テレビさんの取材を通じて、日本財団の「海と日本プロジェクト」のページで紹介されています。

よろしければご覧くださいませ。

2017年 #1 沖ノ島アマモ場再生プロジェクト「花枝採集会」 | 海と日本PROJECT in 千葉県 多くの生き物たちの棲家、えさ場、産卵場となることから「海のゆりかご」と...
記念撮影

記念撮影

記 うみがめ

アマモ場再生事業
館山市沖ノ島のアマモ場再生事業について ◆沖ノ島の現状とアマモ場再生への経緯 【沖ノ島】 東京から程近い館山湾の南側に位置...

シェアする