たてやま・海辺の鑑定団(アマモの様子見と落ち葉集め)

うみがめです。

たてやま・海辺の鑑定団は館山市沖ノ島のアマモを再生する活動をしています。
アマモの種を採取し、植え付け、発芽させてある程度まで水槽で育てた後、沖ノ島の海に植え付けます。
今回はこの活動の一貫で、発芽した水槽のアマモのメンテナンスを行っている様子をご覧頂けます。

2019年9月9日の台風15号により大きな被害を受けた沖ノ島の森林。
森の環境再生の専門家NPO法人地球守(高田 宏臣代表理事)のご指導を受け、高田造園事務所のご協力をいただきながら沖ノ島の森林再生を行っています。
今回はこの活動で使用する枯れ葉を集めています。

2021年1月 アマモ苗メンテナンスと森林再生のための落ち葉集め 鑑定団VLOG

 

【アマモ・森林再生活動協力】

お茶の水女子大学 湾岸生物教育研究センター
https://www.cf.ocha.ac.jp/marine/

NPO法人 千葉自然学校(大房岬自然公園管理)
http://taibusa.jp/

館山漁業協同組合

 

記 うみがめ

タイトルとURLをコピーしました